アッキーのクリニック&セミナーに行ってきた

投稿者: | 2010/06/27

harukazeharmonicsの太陽のエチュード、学園天国で「おぉー!」と思った田中彬博君が神戸YAMAHAでクリニック&セミナーをするってことで、行ってきました。

1stCDでは先の2曲が結構取りざたされますけど、他にもええ曲ありまして「夕凪」とか「三月の雨」とかバラード系も雰囲気があって好きなんですよね。
本当は6/25にも大阪でワンマンライブがあったんですが、本当は出張しているはずだった日程ですので行けなかった。(当日の飛び込みもアリだったんだろうけど、なかなかそうも行かず・・・)

神戸元町には、以前(中学・高校生頃)大きな楽器屋さんそれもギター屋さんが沢山あって、良く来てたものです。まぁその頃はアコギじゃなくてエレキだったりドラムだったりしたんですが、今はこの神戸YAMAHAしかないですねぇ。(涙)
で久しぶりに入ったYAMAHAは、さすがにYAMAHAのギターしか無かったw Morrisも少しだけあったかな?

その昔YAMAHAとMorrisしか知らなかった頃が懐かしく思い出されたのでした。

クリニック&セミナーって言うのは以前に南澤さんのヤツに参加したことがあったので、ライブをしながらその曲のポイントとかを解説してくれたり、質問コーナーであれやこれやとやってみたり
と脳内インプットされていたのですが・・・。

席は最前列向かって左側(右手がよく見える定位置)をゲット。

ほどなく田中彬博君が登場!
背が低いぃーー
映像とかでもそれほど大きいとは思っていなかったけど、思っていたより小さい方でした。

いきなり曲を弾き始めるんだけど、入りの時に少し沈黙というか精神統一?してるようでした。
そして弾き初めのピアニッシモの一音一音をとても丁寧に弾いているのが印象的でした。

直ぐに目に飛び込んで来たのは右手の爪。親指、人差し指、中指の3本だけスカルプチャをしてました。
後の質問コーナーで明らかになるんだけど、薬指はほとんど使わないので3本だけにしてるそうだ。付け忘れては無かったww

それと使用しているギターは話題?のLJX26CPでYAMAHAが開発したSRT SYSTEMってやつが付いていて、インブリッジピエゾ1発なんだけどマイクで録ったようにシュミレイトするプリアンプが付いてます。
これが!思いのほか良かった。
ピエゾだけの音とシュミレイトを別々に聴かせてくれたけど、ほどよくブレンドすると凄く良い。まったく違和感がなかったですね。
ギターの後ろは、プリアンプ(なんとM-Factoryでした!)とBOSSのTwinReverb?(型番わすれた。もう廃盤?)からM-FactoryのDIだけだったし、プリのToneも全く触って無くて中立でした。(もちろんCNTだけでMG側はオフ)
ハウリング対策もあってスイッチ1つで解消出来るんだそうだ。

手癖?なんだろうと思うけど、B’zのファンでエレキばっかり弾いてたって事もあるのか、多くの場面で人差し指をピックに見立てて弾いてましたね。
ギターも作曲も独学なんだそうで「最高の先生は最高のプロ達」ってことでCDや映像を見てコピーしまくったらしい。そこからいろんな技を盗んだりするけど、所詮その本人の通りには出来ないのでそこに個性が入れば良いかなって。うむ。
いやぁ、でも独学で世界2位ですから・・・当然相当な練習もしたんだろうけど、才能ってやつはあるんでしょうな。

演奏は、とても丁寧なんだけどダイナミック、ノリノリになったりもするし・・・ミスタッチも無かったんじゃ無いかなぁ。

ってなことでクリニックもセミナーもほとんど無くて(爆)、ミニコンサートだった。
10曲は弾いたんじゃ無いかな?アンコールもあったしね。これで1000円はとてもお得だった気がする。

そうだ、あの韓国少年と日本でのツアーをするようですよ!
詳細は彼のホームページ(home of tanakaakihiro.com)をみて下さい。

まだ24才だし、これから要注目ギタリストです。
 
 
最後は、New CDを購入してCDとTシャツにサインを貰っちゃいました。好きなコードはなんですか?って質問にも答えて貰ってますw
ちなみに横は倫典さん

アッキーのサイン

アッキーのサイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください