沖縄に行ってきたよ♪

投稿者: | 2017/04/29

沖縄に行ってきた♪

遡ること昨年の夏
押尾コータローのファンクラブ会報が届き、新譜レコ初ツアーの紹介があり、沖縄があったのだ。
「なんかの切っ掛けが無いと行くこと無いよなぁ」
と思い出し、後先考えずライブを予約。

そして年末辺りに、そういや飛行機と宿を押さえておかないとってことで、飛行機は変更の効かないJALのウルトラ先得で金曜夜発、日曜夜帰りを予約&支払い。
宿もそれに合わせて予約。

で、いよいよ迫った4月半ば、
「で、どこ行きゃいいんだ???」
ってことで、オススメをfacebookで聴いてみたりして(お世話になりました)

とかやってたら、仕事で金曜夜発は無理なことが分かり、泣く泣く飛行機をキャンセル(半額しか戻らない)、宿も1泊キャンセル
なんとかSKYMARKで土曜日便を確保し、土曜日の休みは死守したのであった。

写真を載せてますが、1日目は天気も悪かったのでiPhoneで、2日目はα6000です。

1日目 2017年4月22日(土)

11:30着の飛行機で那覇空港に着いたものの、生憎の天気。曇ってるし、小雨降ってるし。
先に乗り込んでる友人がレンタカーを借りてくれていたので、とっとと空港を後にして、本日の目的地へ。
この日は、17時からコザのミュージックタウン音市場で、そもそもの目的である押尾コータローのライブがあるので、それまでには戻ってくる必要がある。
ので、あまりいろいろ行くつもりは無かった。

道中の風景を見ていると、市街地や住宅地であっても本州とはなんか違う。
なんだろう?と思いついたのが家の造り。
圧倒的に石造り(コンクリート造)が多く、瓦葺きの木造造りはかなり少ない。
加えて、ほとんどの家がバルコニーと言うのかテラスと言うのかを2方、3方に配置している家が多い。
南国仕様なのか?米国風なのか?はたまた中華系なのか?よくわかりませんが、台風に直撃されるところなので、自然とこうなったのかも知れないなぁ~とかと思いつつ。


ガンガラーの谷

ここに行くつもりは無かったのだけど、行ってみたら、そこはガンガラーの谷だった(笑)みたいな。
ココには、いつだったか、アコーディオン奏者のKOBAさんとフラメンコギターの沖仁さんと押尾コータローがライブをやったCAVE CAFEがあります。
あの時は、まだ関西住まいだったのだけど、行きたい気持ちもありつつ、何故か躊躇してしまい行かなかった。そんな思いもあっての今回なのでした。

岩がせり出した下がカフェになっていて、かなり雰囲気のある場所。自由に入らせてくれて写真だけ撮って出てきました(笑)だって食事は出して無いって言われたので。
この奥にガンガラーの谷があるのだそうですが、時間も無いのでまた。



おきなわワールド(玉泉洞)

ガンガラーの谷の向かいにあります。ここに行こうと思ったらガンガラーだったと言うことです。
そして目的は鍾乳洞の玉泉洞だったのだけど、そこはおきなわワールドってテーマパークだったと。
入場してほどなく、鍾乳洞へ入る地下の入口があって、鍾乳洞の終点まで行くと、否応なしに各施設を通る様に作られているので、面倒臭いです(笑)

鍾乳洞全体の総延長は5kmほどあるそうです。実際に見れるのはその内の800m程度とのこと。
鍾乳洞って涼しいって感覚だったのですが、天気の影響かもの凄く湿度が高くモワッとして気温も高かった。

初めての食事は、この施設の中のバイキング式レストランで、一応ゴーヤチャンプルもあり、タコスもあり、沖縄ソバもあり、ソーキもありでしたが、美味くもなく不味くも無く、まぁしゃーないですな。

実は、人生初の鍾乳洞だったのでした。
最初は、へぇ~、ほぉ~って感じでかなりキョロキョロしてましたが、中間辺りから飽きました(笑)



中城城跡(なかぐすくじょうあと)

チョイと時間もあるねってことで、下道でコザに行く途中で寄ることに。
着いてみるとゆっくり見ている時間が無い事に気付き駆け足で見てきたんですが、ここは晴れた時にゆっくり来たいですね。
見たのも「正門」「二の郭」だけ。三の郭ではなんか催しものをやっていて、二の郭の城壁?にも上がらないで下さいって言われちゃいました。

本州で見る城壁の石垣とは違ってましたね。




ミュージックタウン音市場

メインイベントのライブ会場
席は初めての1列目。
本州からは、たぶん10名くらいは来ていたのでは?皆さんよう出来たファンですね♪
後で小耳に挟んだところでは、沖縄の方は予約をしないのだとか?
気が向いたら当日にフラッと来るらしいです。知らんけど

ライブ後に建物の外に出てみると、路駐してる車が多いこと!
どうやらこの辺りはライブハウスとか、Barとかが多いところらしく、賑わうところなのだとか。
分け分からないままに車で走っていたら、嘉手納基地に突っ込むところでした(驚)



国際通り

どこが国際通りなのか良くわかってなかったけど、ライブ後にコアなファンの方と合流して遅い夕食
大阪心斎橋の御堂筋西側の通りって感じかなぁ?
深夜(0:00)でも人が切れませんでした。兎に角みんな若い!(笑)


2日目 2017年4月23日(日)

観光だけの日
ありがたい事に、雨も上がり、風もおさまり、良い天気になりました。
当初は「美ら海方面⇒南城方面⇒空港」と考えていたんだけど、昨日の感じで、取り敢えず行ってから考えようと


宇古利島

ここはfacebookで紹介された時から、是非行ってみたい場所でした。
天気が良かったのもありますが、良いですねぇ。
綺麗でしたぁ♪
まぁ、どこにでもありそうな海に掛かっている橋ではありますが、樹木、海、橋、空すべてが良い感じです。
時間があればレンタサイクルで、橋を渡って、島を一周したりするのも良いかもですね。






ピザ喫茶 花人逢

昨夜、大阪のコアな方から教えてもらったピザハウス
着いた時には既に40分待ちとかって言われるくらいの有名店(知らんかったけど)で、待つか待たないか迷いましたが、特に急ぐ旅でも無かったので、待つことにしました。

ここからの景色がまた素晴らしかったですわ。
写真を撮って回ってたら、呼ばれました。

これが縁側の席やったんですけど、逆にここで良かった気がします。
ここ休日やったら、ビール頼んで、半日くらいボーっと出来ますよ。

肝心のピザは1種類だけで大きさを指定するのみ。
今回は、中1枚とサラダ、そして車なので「本部産アセロラ生ジュース」
ピザは所謂ミックスピザですが、生地が厚くてチーズも具も多い。
そして、このアセロラジュースが濃い!

ただココに行くまでの道は、かなり狭く慎重に運転しないとダメですね。



備瀬フク木並木通り

結構、お腹一杯になったので歩きましょうってことで。
とか言いながら、見つけてしまったカフェ・チャハヤブラン(cafe CAHAYA BULAN)
ここではお茶だけでしたが、後から調べたら食事もかなり美味しいらしいです。
それよりもここは、オーシャンビューなロケーションが何よりの売りでしょうね。
それなりの時間、ほけーーーーっとしてました♪

肝心のフク木並木は、どこからどこまでがソレなのかがわかっていなかったので、これも後で調べると、
ほんの少ししか歩いていないようでした(; ̄ー ̄A アセアセ・・・




沖縄美ら海水族館

ここは幹線道路からは、全く建物が見えない。
駐車場に車をおいて歩き出すと、その関連施設の広大さが改めて感じられます。
水族館は、大阪の海遊館の様に大水槽の周りをぐるっと回して見せる感じです。
ジンベイザメとマンタもいました。
そいつらを下から見れるポイントがあるんだけど、デカイわ。
それとは別水槽に悪い顔したホオジロザメなどの凶暴なやつらも。こっちの方がサメっぽくて見る分には好きですけどね。


ここでタイムアップ!
とても南城になんて行く時間は無かったですなw
行けたかもしれないけど、美ら海辺りも行っただけになったかと思うと、これで良かったのでしょう。

那覇空港に帰るのですが、ここで注意ポイント。
美ら海から沖縄自動車道に乗るまでは、海岸線の449号線、名護市内からの国道58号線しかありません。
このため非常に混みます。観光シーズンなら昔の南紀白浜からの帰りに近い、ドツボポイントではないでしょうか?

今回は、急ぎでかけずり回った感が否めない、沖縄らしい食事もほとんどしてないし、また行きたいですね。
今回は春休みとゴールデンウィークの間のチョットしたシーズンオフだったこともあり、空いていたんじゃ無いのかな?気候も暑くなく、寒くなく、良い時期だったのだと思います。

今度来るときは、どこか1,2箇所、滞在場所を決めて、のんびりするのが良いのでは無いかと思いました。
半年に1度くらい行きたいですね(お金がね、、、w)


沖縄をほとんど知らない私、何度となくGoogle Mapを見たんですけど、米軍基地が圧倒的な面積を占めていることを今更知りました。
いろいろ政治的やり取りがありますが、あらためて非常に微妙な問題なんだなぁと少し感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください