倫典さんとイサトさん

投稿者: | 2011/05/05

5月3日(火)は岡崎倫典さんのライブ@奈良ビバリーヒルズ

倫典さんは先月の三木楽器インストアライブ以来つーか行き過ぎ?(笑)

 

この日はいつものメンバーさん(hiroさん、ringochan♪さん)がすっかり開始時間を間違えていることをツイッターで知って、(;`O´)oコラー!とかって叱っておきました。

が・・・!

17:30開場だと思っていて、17:00頃に着けばいいや〜って思っていたのだけど、17:30開演だっと言う事実を現地に行ってから知って・・・・一同呆れ顔wwww

そんな中ringochan♪はメールで

「席取っておきますよ」

と・・・(ρ_;)嬉し泣き

この日も前回同様に春を意識した選曲からスタート

「アクエリアス」「春からの招待状」「碧のファンタジー」「影丸と14匹の仔猫たち」

春は、中の2曲だけだけどねwww

もうこの4曲を聴けただけで幸せでした♪

特にオープニングでポロポロ〜とアドリブでイントロ前に弾いた時に

「あっ!アクエリアスや!!」

と気が付いた時は、チョット鳥肌でした。

後はなにやってたのかなぁ〜忘れたかもwwww

アンコールは、この日のOA松谷康晴さんとの「MistyEyes」の後「See you…」は覚えてますw

どっちかと言うと、オリジナル少なめカバー曲多めだったかな。

年2回ペースで同じ場所ですると、選曲も大変といってはりました。

飽きられないようにするって大変だろうなぁ。プロだからねぇ・・・。

ライブ後に楽譜も見たけど、殆ど持ってるしなぁ〜とかとNoriyaさんと話をしてまして、是非「碧のファンタジー」の楽譜をお願いします。m(_ _”m)ペコリ

最後はみんなで記念撮影

(ここに写真が入るはず。ネ!hiroさんw)

それから、この日のライブは、2杯目以降の飲み物代をすべて寄付すると言う。素晴らしい!

・・・1杯しか頼んでないや(._・)ノ コケ

寄付

寄付



 

 

5月4日(水)は中川イサトさんのチャリティ・インストアライブ@三木楽器梅田店

最近のイサトさんは、大きなイベントからは段々と隠れるようにされているように感じています。それは年なのか、次世代を表に出して次に繋げたいのか・・・本心はわかりませんが、もっとやって欲しいですね。

実はこのライブ、5月5日だとスッカリ決めつけていたんですが、何気なくイサトさんのHPを確認したら5月4日だと言うことがわかって、危なかったっす ポリポリ f  ̄. ̄*)

で前日の倫典さんの時の様なこともあるのでチョット早めに外出して、梅田で古潭のラーメンを食って、SoftbankでiPad2を見て、DocomoショップでXperia arcも見てとかしたんだけど、時間が早すぎたwww

でも行く所も無いので三木楽器に行くと

「凄い並んでるーーーーー!まだ開場30分以上前やんかー」

って思って列まで行くと・・・・

三木楽器前のネギ焼き屋さんの列だったwww

(このネギ焼き屋さん有名なのでしょうか?:梅田エスト店

ここでもまたまたmitoro☆tさんとお会いしました(笑)また、makkyyさん、たく☆さん、ばんちゃんさん、そしてひろみつさんとも。

アーティストさんによって微妙にお会いする方も違うのだけど・・・それに全部顔を出しているオレっとどうなのよwww

この日は、参加費をすべて赤十字に寄付して義援金とされるチャリティーライブです。

個人のライブで参加費を全額寄付って言うのは、しがないアコースティックギターソロプレイヤーにとってはかなり思い切った決断だと思います。

イサトさんだから出来るのでは無いでしょうかね。

ライブは、ザビエル大村さんがOAをされ、その後イサトさんがギターソロと弾き語りを半々ぐらい演じられて、またザビエルさんとセッション。

アンコールにはマイケル・ヘッジスに捧げた「Sprinter」

ザビエルさんも入れて全部で17曲でした。

そしてナント!

5月8日発売の新譜「Sketch」を先行販売してくれましたヽ(^◇^*)/ ワーイ

これまでも、イサトさんは「和」を意識した曲を作ってはりましたけど、今回のアルバムでは音色までも「和」にこだわったと・・・

ここ数年のライブではおなじみのテープミュートを使った、残響の少ない音です。

さらにStringBenderと言うエレキで言うチョーキングアームの様な効果を出す仕組みが内蔵されたアコースティックギターも使ってまして、ライブでも演奏されました。

年老いても研究心を無くしていないイサトさんは、やっぱり日本のアコースティックギターソロプレーヤーの第一人者ですね。

弾き語りでは、その昔良く目にしたハーモニカ(ブルースハープ)を首に掛けたホルダーに付けたスタイルでも1曲されましたが、イサトさんがこのスタイルで演奏されるのは始めて見たなぁ。

このSketchと言うアルバム。

最初聴くと、音数も少なめで、なんか物足りないなぁ〜とかって思うんだけど、気が付くと繰り返し聴いている自分に気が付くと言う、とても奥の深い、心地の良いアルバムだと思います。

テクニックがどうこうってことを超越しているような気がしました。

オススメです♪

実は、この日のイサトさんは、髭を結構伸ばされてました。

どうやら東京で体験した東北地震で結構がっくり来たとのことで、少しの間はボケーっとされていたようです。

また、冒頭では、この震災で関東のアーティストは自粛と言うライブのキャンセルでかなり参っているとも・・・

そんな中、イサトさんは3月、4月に関東でやったライブもすべてチャリティーでやったと言われてました。後ろめたい気持ちもあったけど、少しでも気持ちの安らぎになって、少しでも役に立てたら・・・と。

 

 

おみやげ

パーソナルギター・プレイ

パーソナルギター・プレイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください