渋谷に行って来ただ(その1)

投稿者: | 2010/12/12

メインイベント当日

2010年11月14日(Sun)

朝起きると、そこは見慣れぬ部屋だった。
窓は一方にしかなく、その窓には厚手のカーテンが掛けられ、部屋には一筋の光も届いていない。
ごく普通のビジネスホテルの1室だ
まずは、うろ覚えの照明スイッチを探しだして明かりを確保した。
昨夜は風呂にも入らず、シャワーも浴びずにベッドに潜り込んでしまっていたので、慣れない部屋を寝起きのおぼつかない足取りでシャワー室に入り、湯船にお湯を貯めることにした。
テレビのスイッチを入れ、湯船にお湯が貯まるまでテレビでも見ようと思ったが、最近テレビを見ていないし、関西とはチャンネルの数字と放送局が違っているので、あっちを見たりこっちを見たりしていたら、お湯が貯まったようだった。

取り敢えず歯磨きをしながら湯船につかっている内に、段々目が覚めてきた。

「海外から帰って来てまだ48時間も経ってないやん」
「Enfiniさんって何者だ」
「いろんな事知ってはるよな」
「それより午前中暇だな」
「誰かに声を掛けておくべきだったな」
「昨日のラインの音は綺麗だったなぁ」
「髪の毛も洗わないと」
「小唄郎さんは、ちゃんとホテルに辿り着いたかなぁ」
「そういや、朝飯はどこで食べるんだろう」
「チケット貰ってたっけ」
「チェックアウトって何時だったけ」

などなど取り留めの無い思いが頭の中を駆けめぐる。
起きてきたな
と感じる時

シャワーから上がっても、のんびりとテレビを見るでも無く、聴くでもなく、ボーッとしていた。
こう言う朝は、何故か時間もゆっくり過ぎていくような気がする。
仕事へ行く朝は、あんなに時間が無いのに・・・。
時間って言うのは、自分の頭や心、そして身体を動かすほどに早く過ぎて行くのかもしれない。
時(とき)を意識するほどゆっくり流れるのかもしれない。

などとただただボーッと考えていた。

あまり部屋にいても仕方がないし、お腹も空いてきたので、そろそろ朝食でもと思い、おもむろに部屋を出て1FL下のレストランへ
日曜日の朝と言うのに、以外と沢山の人がいることに驚きながら椅子に座ったものの、どうやらバイキングスタイルの様だったので再度立ち上がって食事を物色。
食事をしながらNexus oneでtwitterを見ていると、フォロワーさんが既に渋谷に着いているとか、向かっているとかとの書き込みが・・・。
(当日のtwitter-log:tweetlog-2010-11-14

やっぱり今日だよな

と実感が湧いてくる。

まだ幾らか時間があったのでギターでも弾こうかなとか思いつつもダラダラしてたら、もうチェックアウトの時間となっていた。
まぁ、そんなものだ。

集合場所のあるForum8はホテルから駅を挟んで真反対にあるのだけど、どれだけゆっくり歩いても30分もあれば着いてしまうだろう。がホテルにじーっとしているのもアレなのでチェックアウトして取り敢えずハチ公前方面へ移動することにした。

まだ午前の11時なので、覚悟していたほどの雑踏ではない。12時を回った頃からドンドン増えるだろうなぁ・・・などと思いつつ、六本木通りに架かっている陸橋を渡って駅に沿って北へ。

ハチ公前のみどりの窓口が目に入った。
そうだ!帰りの新幹線を取っておこうと・・・。何時頃が良いかなぁ。
と時刻表を広げて見ていたのだけど、やっぱり辞めた。
日曜日の夜の下り方面だからどれでも空いてるだろう。時間を決めてしまうと、面白味が半減してしまうから。
まぁ日本だからなんとかなる。(爆)

しかし、まだまだ時間がある。
そうだ楽器屋さんに行こう!近くにクロサワがあるんじゃ無いのか?とNexus oneで検索
あった! 【クロサワ楽器 G-CLUB Shibuya】
そのまま地図を広げてナビーゲーション。これが便利だよなぁ~

クロサワに入ったは良いが、ここMartinとかしか無いのね(Martinの正規代理店だからね)。しかも小物もあまり置いてないし・・・。
面白くないなぁ~
時間もまだまだあるんだけど、面白くないところにいても面白くないので、集合場所を確認しておくか?とクロサワを後にする。

同じ道を返っても面白くないので、中抜けしてみる。
この右手はホテル街じゃなかったっけか・・・とか思いながら真っ昼間にギター片手に歩いてるオッサン一人。
この町はなんでも許すのだな(爆)

渋谷なう

渋谷なう

あまり地図を確認していなかったのだが、ビンゴだ!前方右手にForum8の看板が見えた。
その手前にヤマハの看板が見えたので、迷わずそこへ移動。
すると昨日Enfiniさんで見たアクティブスピーカーがあった。(メーカー名は忘れた)
うへぇ~高い!!!
チョット気になっていたMACKIE ( マッキー ) のONYX820iもあった。
デカイ!!これ思ってたより厚いし、デカイな
後は小物類をあれこれと見て回っいたが、そろそろハードケースを持ち歩くのが苦痛となってきたので、休憩場所を探す旅に出ることにした。

道玄坂をボチボチと登っていく。全くアテが無い。こぢんまりした小綺麗なお店とかが目に付くが、ギター持ってオサーン1人で入るような所では無さそうだ。
こう言うのは軽装だと苦痛では無いが、今は苦痛だ(涙)
もうどこでもいいやと思った時に目に飛び込んできたのは、全国チェーンのファミリーレストラン「ガ○ト」(伏せ字にする必要も無いのだけどw)
ここなら気兼ね無くゆっくり出来る。

と言うことで、休憩&昼飯タイム。

やはり関東の飲食店はテーブル間隔が狭い。

隣の会話が丸聞こだが、それを全然気にせずに話している人ばかり。
そこは外の喧騒と全く同じ空間。
きっと聖徳太子なら居たたまれない場所のはずだ。

 
 

はぁ~、いつイベントが始まるのでしょうかね
(≧∇≦)/ ハハハ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください