2008 Spirit Dance Tour

場所:神戸鈴蘭台 Stardust Cafe

日時:2008年11月16日(日) 開場:17:00 開演18:00


久しぶりに行ってきました。アコースティックギターソロライブ。

それも、やっと観れる「岡崎 倫典」さん。


いつも通り開場のチョット前に着いたんだけど、既に沢山並んでる。マイミクさんは先頭だし・・・さすが!(どうやら小一時間ほど前から並ばれたらしい。尊敬しますm(。_。;))m ペコペコ…)


開場時間を過ぎても、なかなか開場してくれない。

どうやら調整をしている様子・・・なかから少し音が漏れている。


と、入り口扉が開けられて、倫典さんが出てきたと思ったら手を振ってどっか行っちゃった d( ̄  ̄) ヾ(^o^;オイオイ・・・


列の最後の方だったんで、いつものかぶりつき席は、当然空いてない。

縦長の店なので後ろの方は、やはり頂けない。

・・・と、今お金を払っているこのカウンター。良いじゃないですか?!

倫典さんが座るであろうチョット高めの椅子も見渡されるし、前方のPA2個も丁度いい感じで見えると言うことは音的にも( ̄▽ ̄)b グッ!なはず。ってことでカウンターに陣取りました。(マイミクさんは当然かぶりつき席)


真っ先に目に入ったのが・・・




Greven_Whitelady

Greven_Whitelady



Graven_whitelady_2


倫典さんの代名詞と言って良いギターです。


最後に間近で見ましたが、かなり弦高は低かったと思います(12Fで2mm無いかも・・・)


ピックアップはこれも有名なWaver

足下にはwaverのPreとDIが2個、さらにエフェクター(なんだっか忘れた(6 ̄  ̄)ポリポリ)、ミキサー横にはT.C.のChorusとDelay。さらにコンポーザー?みたいな少し大きめのやつがありました。


とギターに目を奪われていたら、お隣に座っていた方が「こっちと変わりましょう」とカウンターの端の席を譲ってくれた。何という良い方だ!

先ほど開場前にも店の中から出てこられた方で、どうやらこの店の常連さんで、セッティングのオイシいお手伝いをされていたとのこと。


今回の倫典さんは、ミキサーさんも連れてこられてて「凝った音作りをされてますよ」と言われていました。

イサトさん、住出さん、岸部さんは自分ですべてやられてましたけど、さすがメジャーレーベル!ってところでしょうか?

と、あれこれお話もさせてもらって、いつものハムトーストも食べて・・・としていたら開演時間。



開演



照明が暗くされて、入り口より倫典さん登場です。


椅子に座る前に合掌されて、すかさずギターを持って演奏です。


まずは「雲シリーズ」2曲(セットリストは下に・・・)

弾き終わって拍手が終わるか終わらないかで、チューニング変更・・・みんなジッと見る。

「岡崎 倫典です。今日はよろしくお願いします。1年ぶりの神戸Stardust Cafeさんです。」

「チューニング中は、是非雑談して下さい。緊張しますから・・・」ww

とかなんとか笑いを入れながらの挨拶でぐっと引き寄せます。


で、ライブでは外せない曲と・・・

「大地の輝き」

ぶったまげました!

こりゃ凄い、感動!感激!です。

エフェクトが凄いと言うこともあるんだけど、その絶妙のピッキングニュアンスというか、曲の表情の付け方と言うか・・・兎に角凄かった。

正直、CDで聴いていると( ̄ヘ ̄;)ウーンって感じの曲であったんだけど、見方、聴き方が一変しました。

ヘッジス風の曲ではあるんだけど、叩きは一切無し。しかもほぼスリーフィンガー。薬指はほとんどトップに張り付いてます。


正直、この曲で一気に引きずり込まれました。クッ……ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!


この後、アンコールを含めて全19曲弾いて頂けたんだけど、どれもこれも、左手の正確さと右手での曲の表情の付け方は、イサトさんと並ぶものがあります。イサトさんは結構、冒険的な奏法もされますが、倫典さんは、まさに正当派フィンガーピッカーだと思いました。


後は最近感染者続出の箇条書きで・・・(≧∇≦)/ ハハハ


* 曲の最中でも拍手OK!

* 右手親指側面での消音が随所に

* トトラのイントロ部も然り

* 高音弦のメロを引き立たせる時に・・・

* 曲のフレーズは気分でwww

* ライブならではのフレーズあって当然

* コードだけでもメロディーは弾ける

* サイモン&ガーファンクルとジミヘンがルーツか

* 台湾公演で東京音頭をリクされたwww

* その時弾けなかったので、帰ってから練習・・・

* かも水族館のクラゲアイスは旨い!

* Dawningはクラゲのテーマ曲だろ?!www

* ゲージは「Martin SP」

* 年配方の会場でG線のアリアを弾いたら・・・「さっきのエアー素晴らしかったわ」(アリアと言わない)

* ダメ押しで「あなた素人じゃないわね」≧∇≦ブハハハハハ

* スリーフィンガーでもラスゲは全部使う

* ラスゲ後にすかさず人差し指ピッキング(なんの曲だったかな?)

* スリーフィンガーでもあれだけ出来る(なぜ???)

* いとも簡単に・・・

* 人差し指でセーハしつつ、小指でも1~3弦セーハ(出来ねぇ~ったら!)


感想

感動!感激!

これにつきます。


これと言った特殊奏法もせずに、あれだけの表現が付けられることに、ただただ関心するばかり。

ryntenさんもライブの人と思った。


CDでも聞けますが、中間音と言うのか、つなぎの音と言うのかを随所に、それも正確に入れて、メロディーと伴奏(ベース)プラス効果音が入る倫典さんならではのアレンジの仕方には・・・(・0・*)ホ,(゜0゜*)ホ–ッッ!!!っと口を開ける事しか出来ませんでした。(6 ̄  ̄)ポリポリ



セットリスト



1. 雲の上を散歩

2. 雲の上の小さな島

3. 大地の輝き

4. Still Life

5. トトラの島

6. G線上のアリア

7. Mrs.ロビンソン


(休憩)


1. Hotel California

2. TSUNAMI

3. ハナミズキ

4. 東京音頭

5. 影丸と14匹の仔猫たち

6. ニューモCMバージョン

7. Rebirth

8. Dawning

9. Living Naturally


(アンコール)


1. City of Tokyo

2. Cradle Song

3. Spirit Dance




最後にいつものお土産




20081116_RyntenLive_sign

20081116_RyntenLive_sign



City of Tokyoの楽譜が1冊しかなく手に入れられなかったのが悔しい!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.