20080914 ヒポポタマス

場所:ヒポポタマス(大阪 安治川口)

日時:2008年9月14日(日)17:00開場、18:00開演


中川イサトさん&たけうちいちろうさん のジョイントライブ


最初は、たけうちいちろさんから。正直、全く知りませんので貼っときます。


* 京都市生まれ名古屋市在住

* 2005年フィンガーピッキングコンテスト1位最優秀賞

* 2006年米ナショナルフィンガースタイルギターチャンピオンシップTop5


などギターソロ演奏で多くの賞を獲得しつつ、ソロ以外にもあらゆるジャンルのアーティストとのセッション、レコーディング、サポートをこなすマルチギタリスト。


ってことですが、現在は名古屋に住まれてて、Yamahaのインストラクターをやっているそうです。


冒頭で「いちろう しゃべれよ!」と師匠から突っ込まれてましたが、「若い頃にコピーしていた方とこうして一緒にやれるなんて、信じられませんねぇ」と。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウンとまたまた納得、感心してました。


イサトさんが後から行ってましたが「岸部と最初に回った時は、あいつ・・・一言もしゃべらへんかったわ」と・・・(^u^)プププ


この竹内さんのギターは、あの「Ken Oya」ギターでした。はじめて見ましたけど、綺麗なギターでした。ブリッジが若干下に下がっている感じで、ギターのお腹のど真ん中辺りにブリッジがある感じ。ここら辺は微妙に音響特性が変わったりするんだろうなぁ。ピックアップ周りはMファクで、イサトさんとほとんど同じだったんじゃ無いでしょうか。


曲や弾き方は、イサトさん風だったんじゃないかなぁ~と。非常にタッチが繊細でしたねぇ。


ライブ後に少~しだけ、話を、いや声を掛けさせてもらいましたが、まだCDは出していないようで、来年かなぁ~と言われてました。


少し時間をおいて、師匠の登場!


実は、入店したときから、その辺をウロウロされてまして、気さくなおっちゃんやなぁ~と。


で、始まった訳ですが・・・あんまり経過を覚えてないので、jiRoさんを真似て箇条書きで(^u^)プププ


* 4~6弦ちゃんとミュート出来る若い子がおらん

* ギャロッピングをやっていかなあかんなと。知ってる俺らがやらな!

* 最近、叩いてばっかりやしなぁ~


あ、あかん、短い文章ではよう書かれへんわ(;´д`)トホホ


後、何言うてたかなぁ~、あまり覚えてないんやけど、兎に角「スプリンター」「Mah-Jong Piece」「Chotto Tropical」が生で聴けて大感激です。イサトさんは、昔歌も歌ってはったから、途中に歌を挟みながら、やってくれました。


あと、紙テープミュートで弾いた「蒼空(そうくう)」って曲、これが絶品でした。

まさに蒼い空でした。

これは、あえて残響音を短くして、逆に余韻を楽しみたいと思って考えたらしいですが、4~6弦は手でミュート出来るけど、1~3弦はミュートが出来ないので、いろいろ試して今の紙テープになったそうで、画材屋?とかにおいてある粘着力の弱い5mm幅のやつじゃ無いとあかんねんとのこと。4mmやと実音が鳴りすぎるし、6mmやとミュートしすぎるらしい。


後は、スライドカポを使ったアレンジ曲「上を向いて歩こう」(たけうちさんも弾きはりました。コンテストに出た時にアレンジしたそうで)も弾いてました。


最後はお二人のセッションで「オレンジ」もやってくれました。

他にも沢山弾いてくれまして、コータローちゃんのフェス並の3時間!いやぁ、良かったぁ~


兎に角、あの右手は素晴らしいです。あんなことも、こんなことも、いろんな弾き方してはるし、そのどれもがタッチが絶妙でした。やっぱりギターは右手やなぁと、一番関心したところでした。(左手はちゃんと押さえないとダメだけどね)


そしてライブ終了後にホレ!撮っちゃいました~~~。




with Isato at Hipopo

with Isato at Hipopo



暗い?当然ちゃんと写ってるのもあるけどねぇ~~~(≧∇≦)/ ハハハ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です