2008 Christmas Special Live

場所:サンケイホール Breeze
日時:2008年12月25日(木)18:00開場、18:30開演

「サンケイホールブリーゼの開場記念公演」とサブタイトルが付いている。
12月23日からの3日間のスペシャル公演

* 12/23 ゲスト:世良公則
* 12/24 ゲスト:当日発表(と言うことでしたが・・・綾戸智恵)
* 12/25 ゲスト:Jake Shimabukuro

この公演は、ファンクラブの先行予約で当たってS席をゲット出来ていたにも係わらず、支払い手続きが出張中ってこともあって出来ずに(正確には忘れていて、締め切り当日の時間を過ぎてから気がついた)チケットを流してしまった。

その時は、やっぱり出張中だし「行くな!」と言うお告げ?なのかな・・・。などと思ってみたりもしたけど、Jake Shimabukuroとのジョイントって言うのがとても気になって、あれやこれやと獲得に動いたものの、やはりS席の壁は大きく、結局A席のチケットしか手に入らなかったのでした。

ちなみにJakeは、彼が「COLON」ってバンドを組んでいた時から知っていて、しばらくウクレレ音楽にハマったことがありました。最初のソロシングル「Sunday Morning」は持ってたりします。

さすがにS席じゃ無いA席しかも2階の28番です。
自宅で座席表を見たら・・・一番後ろから2番目のステージ向かって右端の席
「こりゃ~遠いな~」とは思っていましたけど、やっぱり遠かった(ToT )( ToT)

この日のゲストは、ジェイク。
お互いに、相手の事が好きな関係で、どういう構成になるのかなぁ~と期待していました。
先に書いた通り、コータローちゃんより前にジェイクの事を知っていて、結構ハマった経緯を持つσ( ̄。 ̄) オイラですので、ジェイクも堪能したいなぁ~ってのが、正直な気持ち。

いよいよ開演

若干、時間を押してコータローちゃんが登場です。

袖から現れて、MC無しで弾き始めた曲は・・・

Merry Christmas Mr. Lawrence

やっぱり来ましたねぇ~。
他にもクリスマス曲は持ってはりますけど、やっぱコレですかね。

その後はカバー曲を含めて5曲弾いて・・・
Jakeとの初めての出会いのエピソードなどを話しつつ・・・後ろではセットの準備

Jake登場

(セットリストは後で・・・)

一言二言言葉を交わして、コータローちゃんは袖に引っ込みました。
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…Jakeのソロもやってくれるんだ~ヽ(^◇^*)/ ワーイ

正直、最近のJakeの曲は全く知らんのですが・・・その昔のCOLON時代とは大夫違いました。
随分と大人な弾き方になって・・・成長したんだなぁ~
とかって思うほど、しっとり、時は激しく、とても抑揚があり曲に表情があるというか・・・
ウクレレもいいなぁ~と思うのに時間は掛かりませんでしたね。

ここでは、Jakeは2曲を披露。

コータロー&Jake

暗転しつつ、再びコータローちゃんが登場して椅子やら、マイクやらが準備されていきます。
その間をコータローちゃんとJakeが繋ぐ訳ですが・・・

Jakeは横に並ぶなり、背伸びをして身長差をカバーしようとおちゃめっぷりを発揮!
会場も爆笑・・・。
つかみはOK!だったよJake。

しか~し、方や片言の英語・・・、方や片言の日本語・・・

この会話が結構、面白かった。
単語を並べてJakeに会話を振るんだけど、上手くは伝えられなくて・・・みたいな感じ。

話の中身は良く覚えてないんだけど・・・

Jake「最近、ひらがな勉強してます」
コータロー「じぇいく、しまぶくろ って書ける?」
Jake「ひらがな難しい、カタカナもっと難しい・・・」
コータロー「先に自分の名前を覚えな!」
会場「爆笑」

・・・みたいな。

渚のエピソードも・・・
Jakeの友達のスタジオで録音したようなんだけど、「渚」のニュアンスを「Tiny Wave」と伝えて、
コータロー「そのまま曲名にしたよ」
Jake「ひらがな?」
コータロー「いや、漢字・・・(6 ̄  ̄)ポリポリ」

・・・とか。

で、当然1曲目は・・・

Jakeもコータローちゃんもソロの時はもちろんだけど、バッキングの時の表情の付け方が抜群です。
特にJakeが良いねぇ。

で、次はお互いに椅子に座っての演奏となった訳ですが・・・
コータローちゃんが、ウクレレを弾いちゃいま~す。

そうColor of lifeのDVDに出てきたブルーのソプラノウクレレ。
方や、JakeのウクレレはテナーなのでJakeの方が大きいウクレレを持っていることになります。

それを見て
Jake「そっちはJakeサイズ、こっちが押尾さんサイズね!」
会場「≧∇≦ブハハハハハ」

これから弾く曲( Don’t Break Your Heart)にちなんで、チョットお話・・・
初恋話を切り出されて、チョット照れるJake。
そして・・・
コータロー「恋ってわかる?」
Jake「コイ? ハイ!さかなね!」
会場「≧∇≦ブハハハハハ」

・・・で曲を一緒に演奏。

終わって、次の曲・・・
コータローちゃんはウクレレからTACOMA Papooseにチェンジ
ギターとウクレレを比べる2人・・・
会場「≧∇≦ブハハハハハ」

さらに次の曲・・・
コータローちゃんはPapooseからGibson L-1にチェンジ
Jake「押尾さ~んのギターは、どんどん成長するねぇ~」
会場「≧∇≦ブハハハハハ」

この一連の演出は見事でした!!!m(_ _”m)ペコリ

でこの時の曲が・・・
黄昏

Jake「この曲好き!」
Jake「押尾さ~ん。素晴らしいComposerね」

このJakeとの黄昏は素晴らしかったですねぇ。
Jakeが入ると、あのセピア色っぽい曲が、アップテンポになって、でもやっぱり黄昏れなんだな~みたいな。
大喝采でした。

でもこの次の曲がなんと言っても今日のハイライトだと。
それは・・・

Destiny

これは、マジでヤバイ!
あの抑揚感、盛り上がり、でも繊細な・・・
Bravo!!!
Wonderful!!!
Beautyful!!!

会場も総立ち、で大喝采!
あのアンコール時の拍手と同じ拍手で大絶賛だっと思います。
マジ鳥肌立ちました。

お互いに指を差して「君への拍手だよ」と言っているんだと思うんだけど・・・
なにぶん、2階席の最後列なんで(´~`ヾ) ポリポリ・・・

音楽って良いですね~
「言葉は要らない」
って、良く言いますけど、まさにそれでした。

その後も2人のセッション?は続く訳ですが・・・

2時間近く経ったころに、
コータロー「そろそろ、お尻も痛くなってきた頃でしょう?」
ってことで「伸びの時間」が来ました。
Jake「???」
Jake「これ、はじめて~w」

で、聴いた時はコータローちゃんのDancingコウロギだと思っていたんだけど、
どうやらJakeの曲の様で・・・
(セットリストはいずれ書き換えます。たぶん・・・)

その後、来ました!
In My Life

やっぱりコレも弾いておかないとなぁ~って感じですよね。
で、これで2人とも袖にはけちゃいました。

当然アンコールな訳ですが・・・
練り歩きはあるのかな~と期待したんですが、無かったです。
まぁ、ソロじゃないしね。

アンコール

コータローちゃんだけ登場して、やっぱりここでもやります。
Big Blue Ocean

当然ウェーブ付き

ここで、会場に耳を向けてコータローちゃんは、何かを催促している様子。
会場「Jake!Jake!Jake!」
コータロー(袖を見ながら、こっち来いと手を振る)

Jakeが再び登場

Jake「Best Christmasね」
会場「大喝采!」
コータロー「え”~、次の曲は・・・Last Christmasなんやけど・・・」
会場「≧∇≦ブハハハハハ」
Jake「来年も一緒にやろう!」
会場「大喝采!」

ラスクリが終わって・・・
コータロー「まだやりたいなぁ」
会場「大喝采!」
コータロー「Jakeはとても忙しくて、全米ツアーとかもしているんで、今度はいつになるかわからへんし・・・」

ってことで・・・・
Happy X’mas (War Is Over)

ここでJakeとはお別れ・・・
何度も、グータッチ・・・
何度も何度もハグをする2人・・・

いいなぁ~、羨ましい!
この2人は音楽性、感性ってとこで、非常に良い関係なんだろうなぁ~
こんな出会いがあるんだよなぁ~
としみじみと見ていました。

そして最後は、コータローちゃんソロ

「3日間で今日が一番良かったなぁ」
と、つぶやくように話すコータローちゃん
「やっぱりJakeは特別やなぁ。」
「僕は音楽が好きで好きで、こうやって舞台でギター弾いているんやけど・・・今日は、どっか二人だけの部屋で弾いている感じがして・・・」
「日本語は凄く曖昧な言葉があるんやけど、今の気持ちです。」
「Jakeとも、会場のみんなとも・・・」

ずっと・・・

いや、ホンマにええクリスマスでした。

ギターとウクレレだけでこれだけのパフォーマンスが出来る。
「コータローちゃん」と「Jake」に(^人^)感謝♪

そしてこの日にお会い出来た「ベルちん」「さくらうさぎさん」「mimiさん」「仙台のコタ友さん」ほか沢山の方々に(^人^)感謝♪

チョット忘れられへんライブになりそうです。

セットリスト

Kotaro -Solo-

1.Merry Christmas Mr. Lawrence(GREVEN MD Herringbone Cutaway)
2.Chaser(Martin D-28GE)
3.Treasure(GREVEN MD Herringbone Cutaway)
4.Christmas Rose(KAMEOKA KMD Cutaway)
5.Loving You(GREVEN D Herringbone)
6.Dreaming(GREVEN D Herringbone)

Jake -Solo-

7.Ave Maria
8.While My Guitar Gently Weeps

Kotaro & Jake

9.渚
10.Don’t Break Your Heart(SUMI SM-UKメイプルカスタム)
11.Piano-Forte(TACOMA Papoose)
12.黄昏(GIBSON L1)
13.Destiny
14.一期一会ichigoichie
15.Dancing コオロギ&Year!
16.In My Life

Encore

17.Big Blue Ocean
18.Last Christmas (with Jake)
19.Happy X’mas (War Is Over)… (with Jake)
20.ずっと…


追記&訂正(2008.12.30)

ベルちんとそのお友達(いっちゃん)からセットリストについてコメントがあったので、以下に訂正です。
ベルちん、いっちゃん 〃 ̄∇)ゞアリガトォーーーーーーーーーーーーーーー♪

ただ、二人のセッションになった時、私は最初がYearだと思ったわ。ただ出だしはコータローさんの曲でYearに移行していったような気がしたからもしかしたらコオロギ&Yearかもしれないね。あと一期一会はタイトル的にはichigoichieですo(^-^)o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください