20090208 at Stardust Cafe

場所:Stardust Cafe(神戸鈴蘭台)
日時:2009年2月8日(日)18:00開場、19:00開演

岸部さんの2回目の生ライブ参戦

今回は、ここStardustCafeが3月いっぱいで閉めるとのことで、同店での最終ライブです。

本人曰く
「20代の頃からお邪魔してるんです」
「もう20年にもなりますねぇ~」
とのことでした。

当日は、自宅でアレやコレやとしていて、出発が遅れたので、お店に着いたときは既に開場時間を過ぎてました
ので、ガン見席は埋まってて(まぁ当たり前ですが)、カウンターに陣取ることにしました。

席に着いて改めて店内を見渡すと、見慣れた方が結構おられました。さらに倫典さんの時にも隣におられた常連さんが、またまた隣に・・・。知った方がいると、なんかええですねぇ。開演までの退屈な時間も有意義な時間となりますし。

私と入れ違いで外に出られていた岸部さんが店に戻ってきて、いよいよ開演です。

今年に入って、ソロライブは2回目と言うこともあって、最後に言われていましたが、かなり緊張したとのこと。
さらに、2部構成の後半は、ほぼ新曲と言うこともあり緊張感も増していたんでしょうねぇ。

珍しく(まぁ2回目なんですが)、2曲途中でミスをされましたね。どれも新曲でしたが。

しゃべりの方も、そう言うことで「どうも調子に乗れませんでした」と最終談。

それでも、やっぱりと言うか、当たり前と言うか・・・

丁寧。確実。安定。

って感じです。

聴いてて、非常に心地良いし、安心できます。

また、今日はニューギターも持ってきていて、2曲披露してくれました。
NorthwoodのVenetian Cutawayだと思われます。
おそらく

* Topはイングルマンスプルース
* Side&Backはハカランダ

かと。

「持ってきて、弾いてみたけど、やっぱりコレになっちゃうんですよ」
「特に1弦がねぇ~」
とWaterRoadを抱えて言ってはりました。

確かに、まだ音は「堅い」と感じましたけど、良いよな~。
高級ギターを何本持ってるんだぁ!!!

一本クレ!


今日の箇条書きw

* アポヤンドは、ほとんど使わない。(全くか?)
* 消音もしてないようで、してるやん!
* 特に1弦
* Song for 1310のタッピングは、どうやったらあれだけ安定して出来るんだろう?(練習しかないのでしょうな・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ…)
* 新曲の「夜のハイウェイを想像した曲」が良い感じ
* 新曲のレギュラーチューニングの曲が一番気に入った(住出さん風、仮題:Night in Taipei)
* 今年の10月頃にはニューCD発売か?

ラスト2曲は、もう一度やり直している「Song for 1310」と、最近覚えた「眠れない夜に」だったので、それこそガン見してました。(T▽T)アハハ!

生憎、ライブ後は出張先へ戻らないと行けなかったので、あまりゆっくり出来なかったんだけど・・・
一応、今日のお土産品。

手書きのセットリストヽ(^◇^*)/ ワーイ


20080208_kishibe_setlist

20080208_kishibe_setlist

+アンコール

* 眠れない夜に(ニューギターの生音)


手持ちの譜面にサイン

20090208_kishibe_sign

20090208_kishibe_sign



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください