2011 Hand to Hand Concert Tour



日時:2011年3月19日(土)17:00開場、17:30開演

場所:大阪府富田林市桜ケ丘町2番8号 すばるホール/2FLホール

押尾コータローのニューアルバムHand to Handのコンサートツアーの初日です。

「全都道府県を回って『手から手へ』音を届けたい」と言うコータローちゃんの想いが詰まったツアーでした。

しかし、3/11に発生した2011年東北地方太平洋沖地震を考慮し、この前日3/18に東京/国際フォーラムと千葉/行徳文化ホールは開催見合わせとした。

約束。|押尾コータロー オフィシャルブログ「ときど記」Powered by Amebaメッセージ

ツアー開始の前日までこの発表をしなかった。

やきもきもするけど、コータローちゃんの想いが良くわかります。

コンサートは、いつもの通り多少時間を圧して始まったのですが、ステージが暗転していないし、いつもギターを抱えて出てくるコータローがマイクだけを持ってステージに出てきました。

そして、このツアーを開催する上でのコータローちゃんの想いを自ら語りました。

かなり忘れてるので私なりの解釈ですが・・・

「どうしようか、本当に沢山悩みました。相談しました」

「ギターしか弾け無いから、それをします」

「ボクの音楽で少しでも勇気付けが出来たら良いな」

「私達だけ楽しんでいいのかな?」

「ここでコンサートをやっていても届かないかもしれない」

「僕たちまで沈んじゃったらどうしようもない」

「東京、千葉は開催見合わせだけど、様子をみながらなんとかやりたい」

「出来る所には行ってやりたい」

( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウンと、少し目を潤ませながら聴いてました。

平穏な場所にいる人が萎縮しててはダメ。

平穏で平和に暮らせていることに感謝しつつ、自分たちが出来ることを精一杯やる。

みんなが沈んでいてもなにも解決しない。

そして一旦下がってやり直し。

今度はステージも暗転し、SEも流れてきました。

ファンクラブの先行予約でゲットしたチケットでしたが、なんとか1FLとは言うものの中央通路の更に後ろと言う???みたいな席だったのですが、いざ座ってみると、前後左右ともにほぼホールの中央だったので、ことのほか音は良かったです♪

それに真っ正面を見るとコータローがいますからね。さすがに少し小さめですがwww

(O-18が私、P-24が引っ掛かった方(らら♪さん)、塗りつぶした緑はNoriyaさんとHiroさん、最前列はウルトラシートのウルトラマンさん夫妻とヨッチャンさん*1、右の緑はのんちゃん♪さんとHEITAさん)

SUBARU_Hall座席表

SUBARU_Hall座席表

昨年、一昨年のツアーライブは、なんかしゃべりが多かった、なんか音も抜けてるなぁ的な印象が強かったのですが、今回は前回の反省?か震災の影響もあるのでしょうか、下手なしゃべりはかなり少なかったです(激爆)

その分沢山弾いてくれました。

途中のサービス曲やメンバー紹介でやった曲も入れると21曲にもなってました。

(Eternal Chainはアンコールを入れて16曲だった:2009 Eternal Chain Tour

Hand to Handからは、2曲を除いてすべて弾いてくれました。そこに既存の曲も入れながらって感じです。

聴いてて、見てて(少し遠いけどw)思ったのは、このアルバムの曲は押し並べて「難しい」ってことかと。

ライブ後にNoriyaさんと話てたんだけど、弾いてる本人が結構真剣だったと。

見てて(少し遠いけど←しつこいw)も「予感」は、相当真剣だったな。

後恒例のHard RainとBig Blue Oceanをやりませんでした。

BBOは津波を思わせるから自粛したのかも?

Hard Rainはチューニングが似てるからOverDriveと続けてやって欲しかったなぁ、誰かみたいにwもっと盛り上がると思うよ!

アンコールが終わった後、ステージにいたコータローちゃんに誰かが(爆)花束と手紙をHand to Hand。

花束を受け取った瞬間、コータローちゃんの顔がクシャクシャになってたなぁ(少し遠いけど←相当しつこいwww)

何故かオイラも涙目 ポリポリ f  ̄. ̄*)

震災の影響でしょうか会場を見渡すと、ところどころ空いている席があったりしたんだけど、

来て良かった、やってくれて良かった。

音楽にはやっぱり元気を与えてくれると言うか、吹っ切れさせてくれると言うか、リセットしてくれると言うか・・・そんなパワーがありますね。

ライブ終了後は、ぬわんと!コータローちゃんがホールに出てきて、義援金ボックスの前に陣取ると言う、最近では非常に珍しいことが!!!

メジャーデビュー後もDramatic辺りまでは、こうやってみんなと握手していたらしいけど、さすがに人が増えすぎた様で、最近はしていなかったようですが、それだけ想いも深かったのでしょう。

開始前にも募金して、この時も募金して・・・オレってエライ?

今回の戦利品

109の時に思っていて、ギターストラップは絶対買おうと思ってた。ちと高いけどね。

Tシャツはかなり悩んだんだけど、こんな時じゃ無いとこういう色買わないだろうなと思ったので

ツアーグッズ

ツアーグッズ


セットリスト

  1. Fly to The Dream(Greven D)
  2. Jet(Greven MD Cutway)

    【MC】
  3. Heart Beat!(Greven D)
  4. Good Times(Kameoka KMD)
  5. 予感(Greven D)
  6. ナユタ(Kameoka KMD)

    【MC】(ここからは椅子に座ってマイク)
  7. Little Prayer(Martin StingMini)

    【MC】
  8. アタックNo.1

    (しゃべりすギターの説明をしたくて、切っ掛けとなった曲を紹介したのだけど「だけど涙が出ちゃう女の子だもん」が言えないし、いざ弾いたらそのフレーズの後を弾いちゃうし。で、結局頭から弾くと言うwww)
  9. Hang Over(Gibson L-1)

    (飲めないアルコールを飲んだ時に作った曲www)
  10. 黄昏

    【MC】

    (手にはパワーがあるとかなんとかって、思い出せない)
  11. 手のひら

    (ここまで椅子に座ってマイク)
  12. Merry Christmas Mr.Lawrence(Greven MD Cutway)

    (エンディングの照明が綺麗だった)
  13. Landscape(Greven D)
  14. Go Ahead(SUIGITA Carera)

    【MC】「ボクにはココに来てくれたみんなが宝物です」
  15. Treasure(Greven D)
  16. Snappy!(Greven MD Cutway)

    (イントロ前にベースでリズムを刻んでこの曲だとお知らせ)
  17. Dancingコオロギ〜メンバー紹介

    ベース、フォークギター(チャンピオン、ラララ合唱付き)、ドラムス

    途中でGreven MD CutwayからSUGITA Careraへ変更
  18. 「これが最後の曲でーす♪」

    Over Drive

【Encore】

  1. Brand New Wings(Greven D)

    お客「大阪の顔」

    押尾「ありがとう。大阪の顔です」

    押尾「どんな顔やねんwww」
  2. 雨上がり(SUGITA Carera)

    「この曲をみんなで歌いたいんです♪」

    (ラララで合唱、1FLのみ練り歩き)
  3. また明日(Gibson L-1:ステージに腰掛けて完全生音)

  1. のんちゃん♪さんから指摘があり訂正しました []