2009 Your Selection Tour

場所:奈良 Beverly Hills


日時:2009年11月5日(土)18:30開場、19:00開演


倫典さんの2回目のライブです。


このライブの2週間ほど前に、本当に近くでライブがあったんですが、生憎用事があり行けませんでした。今年はライブ付いてないな〜と思っていました。


がしか〜し、改めて奈良までの移動方法や時間を調べると、私の中で描いていたものとは全然違い、相当近いと言う事が判明したので、参加決定です。





開演



今日はオープニングアクトで、地元の方(古泉一平さん)が3曲ほどオリジナルをされました。相当、ライブされているのでしょうね。ミスも無く、抑揚もしっかり付けて演奏されました。いや、おみごとです。





倫典さん登場



今日は、いつものWhiteLadyじゃなくて、最近新調したとのSUMI工房のギターでした。ピックアップも新しいWAVERかなぁ?チョットマグネットの形が違いました。


でいつもの通り(と書いてますが、2回目ですw)合掌してから、椅子に座ってチョコチョコっとチューニングをみて、始まりました。


私的には、前回のライブのオープニングが頭の中にあったので、当然「雲シリーズ」で来るんだろうと思っていましたが、違いました。(で、気がついた。「Your Seletionのツアーだったと・・・」(6 ̄  ̄)ポリポリ)




花田植


この曲、初めは兎も角(いや、難しいんですけど・・・)、後の方の低音弦を掻き鳴らすところが、異様に難しいと思うんですけど、ちゃんと弾かれてましたね。


やはりプロと言えど最初の数曲は緊張もすると思うんですよね。だからもうチッと簡単な、と言うか弾きやすい曲を選ぶと思うんですけど・・・。さすがだ。


続いて・・・




大地の輝き


これは、やっぱりライブで聴いたらひと味もふた味も違いますねぇ。


途中、どうやってのかわからなかったんだけど、ラスゲアードして直ぐに人差し指で3弦か4弦をピッキング。これが出来ないと、この曲の雰囲気は出ないのかもしれないなぁ〜と。気がついたら左手を凝視してましたw




2曲弾き終わって、早速の業務連絡(爆)「音量とリバーブの返しを上げて」と・・・。


( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン チョットリバーブは弱かったかな。


奈良って130年なんですね。で、来年はここBeverly Hillsも30周年とか、ついでに倫典さんも20周年(30周年だっけか?)(≧∇≦)/ ハハハ




雲の上を散歩


この曲って、その昔ライブで山小屋に監禁されていたころに、出来た曲らくし「飛行船が上から見えた」ところからイメージして作った曲で、曲名はライブ中に募集して付けたとのこと。(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…


この曲は、題名と曲調が良くあってて。なんか、フワ〜〜ッとした感じが、前から好きなんですが、如何せん楽譜が無い!なので、なかなか弾いている人を見ないのですが、ある情報通から「今年のツアーから楽譜があるよ」ってことを聴いていたので、帰りには是非お買い求めする予定(だった・・・)




トトラの島


おー続けて弾くってことは、「雲の上を散歩」はレギュラーなんだ。( ̄− ̄)フーン “φ( ̄ ̄*) メモメモ(まぁ、楽譜買うから良いけどw)


この曲も、たった一つのハイコードがいきなり出てくるので、難しいです。ローコードでも難しいところはるけど・・・。


倫典さんの曲って、こういうのが多いですねぇ。




City of Tokyo


おーーー!ここでこれですか!


やっぱ難しそうだなぁ。特に2番の和音の3連符。でもいつかきっと・・・・!




6曲メドレー(日本の女性歌手に限る!w)



  • UFO
  • いい日旅立ち
  • 赤いスイートピー
  • 川の流れのように
  • Every Thing
  • はなみずき


一番最初のUFOがいきなりエンディングだったんで・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイだったんだけど、直ぐにいい日旅立ちを弾いてくれたんで、叫ばなくて済んだよ。(≧∇≦)/ ハハハ


倫典さんのカバー曲は難しすぎます。でも素晴らしい!


このメドレーで1部が終了。





第2部



All of Me


The Water is Wide


2部の始まりも、カバー曲で。またサポートギターとして松谷康晴さん(富山から)が参加されてギターのアンサンブルでした。


ソロも良いけど、こうやってアンサンブルも良いねぇ〜。一度やってみたいけど、絶対とちるからやめとこ(爆)


ちなみにAll of MeはYoutubeでソロが見れます。かなり難しそうで、終わった後の表情がなんともw




Misty Eyes


この曲も出だしは簡単そうなんだけど・・・やっぱり無理!って感じの曲です。




Bayside Resort


これ好き!


実は、かなり練習してました。でもなかなか満足に弾けません。


で、今はすっかり忘れてます(≧∇≦)/ ハハハ




Funiculi Funicula


この曲って、民謡とかじゃないってことを初めて知ったなぁ。


スイスだっけかの登山電車の世界で初めてのCMソングだとか。ただし、すべて口伝え。


で、曲が一人歩きして、鬼のパンツになってしまったらしい(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヽ゛ンノヽ゛ン!





麻衣’09


この曲もスゲー好き!


これも相当練習しましたが、未だに満足に弾けません。(こればっかり)


一応、これは覚えてますw





See You…


YourSelection唯一の書き下ろし。


ニューモってCMの監督、市川準さん(あってるかな?)へのレクイエムなんだそうだ。


ええ曲ですねぇ〜(楽譜買えば良かった・・・)




Adieu!


韓国からわざわざこの曲の楽譜を買い求めに日本に来た方がいるとか?更に、国内でも「この曲好きなんです」って人が今頃になって、沢山出てきたらしく「早く言ってよ〜」(笑)


で、Promenadeに入ってるんですけど、チューニングも何も全然覚えてなかったらしくて、自分のCDを耳コピしたらしい。「こいつの曲難しいよ」と自分で自分を持ち上げてました(^u^)プププ


ちなにみ「Promenade」いいCDですよ!倫典さん好きなら是非!




Living Naturally


天気予報の曲(爆)と本人の紹介です。私、その天気予報見たことないなぁー


これは楽譜もってますが、全く手つかずです。ポリポリ f  ̄. ̄*)





ここからアンコール



影丸と14匹の仔猫たち


この曲も好きなんだなぁー。そしてこの時も松谷さんがサポート。


( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウンこれこれ!やっぱりこの曲はソロよりアンサンブルが似合う。




で、「もう一曲良いですか?」と


良いも悪いも、もっとやって下さいとw


最後は、ほぼ生音。サウンドホールに何かヘヤークリップ?みたいなものを付けてましたが、おそらくマイクだと思うんだけどなぁ。本当のところはよくわかりません。




Thanks My Dear


ええ曲ですね。聴き入りました。


これも楽譜買えば良かった(´〜`ヾ) ポリポリ・・・




やっぱり、倫典さんの楽曲はどれもすばらしいですね。テクニックもさることながら、曲のアレンジが良いと言うか、凄い。


倫典さん的には、たぶん、たぶんですが、「コード進行にメロディを付けただけ」と思っていると思いますけど、それが弾けません。


コータローちゃんがアリスなら、倫典さんはかぐや姫ってところか?全然違うなwww


でも、コータローちゃんをもうチョット、アダルト〜〜にしたって感じ。




今年も、倫典さんを見れて良かった。としみじみ思うのでした。




でもでも・・・・


最後に買おうと思っていた「雲の上を散歩」の楽譜がぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「売り切れ」☆=>=>=>(+_+。) ガーン




。。。。(( T_T)トボトボ



セットリスト

一部

  1. 花田植
  2. 大地の輝き
  3. 雲の上を散歩
  4. トトラの島
  5. City of Tokyo
  6. メドレー

二部

  1. All of Me
  2. The Water is Wide
  3. Misty Eyes
  4. Bayside Resort
  5. Fuliculi Funicula
  6. 麻衣’09
  7. See You…
  8. Adieu!
  9. Living Naturary

アンコール

  1. 影丸と14匹の仔猫たち
  2. Thanks My Dear