20100731 at 5th-Street

場所:5th Street(大阪吹田)

日時:2010年7月31日(土)18:30開場、19:30開演

 

久しぶりの岸部さんライブ。

どうやら昨年の2月以来らしい・・・あらら ポリポリ f  ̄. ̄*)

 

でも12Stories発売後のライブには行った記憶があるのだが・・・記憶違いかな?

発売前からチョコチョコと新曲弾いてたからなぁ…( = =) トオイメ

 

えと~、正直、これと言って目新しい発見は無かったんですが・・・ごめんちゃいm( __ __ )m

今日は何故か?夏休みの土曜日だからか、超満員でした。ですけど良く見るお顔の方が多かったかな。

そんな訳で入場するのは比較的早い組だったんだけど、前方では正面向かって右端しか空いてなかったです。

ギターで言うとネックヘッド側から見るところですね。

この位置はどなたのライブでも始めての位置です。

ちゃんと見えるかなぁ~と思っていたんですが、始まってみると意外や意外!右手の動きがスッゴくよく見えました。

正面とか左手から見ると、右手は手の甲しか見えない事が多く、その為左手ばかりに目がいってしまうのですが、今日の位置だと左手はネックに隠れてほとんど見えないので、右手を凝視することになります。

岸部さんってほとんどミュートしないのかと思っていたんですが、随所に親指の横で低音弦をミュートしたり、全体でミュートしたりしてはりました。

それと気になったのは、時折薬指を1弦に添えた状態で演奏している時があるんですが、あれは共振を抑えているのか?、たまたま右手運指の関係でそこにあるのか?気になりました。

ライブ後に聞こうかなと思ったんですけど、顔見知りの方達とアレコレと話をされていて、時間も時間なので帰って来ちゃったんですけど、どなたかご存じでしょうか?

それと、今回は大阪を中心に活動されている「ナカシオン」のお二人が途中ゲスト参加されました。

ボーカルがシオンさん。ギターがGINさんのユニットです。

シオンさんは、とっても独特の世界観を思っている人とお見受けした。

GINさんは「Daybreak2」にも参加されているGINさんです。LakewoodのSJタイプギターで、重厚な音色のギターでした。

演奏はやはり凄く安定していて、さすがだなぁと感心しきり。

岸部リバーブも健在!!!(≧∇≦)/ ハハハ

だけども、HappinessもConvertibleもTimetravelもNight in Taipeiも早すぎです!

そんな中、初?で聞いた「Smoker」が一番気に入ったかも。

初めて生で聞いたってのもありますが、後半に掛けてのフレーズが来ましたねぇ。

エンディングもCDとは少し違って、格好良かったなぁ

 

気が付けば3時間の長丁場ライブでした。

 

 

そうそう、時計好きの方に朗報ww

知っている方は知ってはると思いますが、岸部さんは腕時計のコレクターです。

が、持っているほとんどはいわゆる「ばったもん」です(爆)

そんな中、去年?にようやく「ホンマもん」を手にされたらしいのですが・・・

同じ趣味の方、もしかしたら岸部さんの弾かなくなったギターと交換してくれるかもしれません。

いや、本心かどうかは知りませんけど、一度メールされるともしかするかもしれません!

セットリスト

第1部

  • Hajimari
  • Yesterday
  • Wonderful Tonight
  • 新曲(峰藤子風w)
  • 新曲(雨を連想?)
  • The Water is Wide(GINさんとデュオ)
  • はらりひらり(シオンさんも参加)
  • See You Again(ナカシオン)
  • 夜想曲
  • 奇跡の山

第2部

  • ト・キ・メ・キ
  • November
  • Rjin de smile
  • Dandelion
  • All Together
  • 遠い記憶
  • Thank You For…
  • Happeness
  • Convertible
  • fu-ta-ri
  • Time Travel
  • Night in Taipei

アンコール

  • Smoker
  • The Rose(with ナカシオン)